切らない・縫わないフラップレスインプラント

医療法人社団明敬会 湘南藤沢歯科 インプラントセンター
お問い合わせ・予約受付

診療時間 / 午前 10:00 ~午後 19:00
日曜 午前 10:00 ~午後 17:00

定休日 / 年中無休

住所 / 神奈川県藤沢市辻堂新町 4-3-5
MrMax 湘南藤沢ショッピングセンター 2F

切らない・縫わないインプラント

HOME > 切らない・縫わないインプラント

切らない・縫わないフラップレス・インプラント手術

フラップレスのインプラント治療とは、あらかじめCTによる精密検査やコンピュータシミュレーションによって最適なインプラント埋入ポジションを確定し、確実にそのポジションにインプラントを埋入するための手術用ガイドを作製することで、歯肉を切ったり、剥離したり・縫合することなくインプラント埋入手術を可能にすることができる患者さまにとってメリットの大きい最新のインプラント治療法です。従来のインプラント埋入手術のように歯肉を切らないため、出血や術後の腫れ、痛みなどを大幅に軽減することができ、縫合や抜糸といった処置も必要ないため、手術時間や治療回数も短縮できます。当院では全症例の約9割近くをフラップレス手術で行っています。

※ただし、フラップレス手術は、歯肉の上から骨を見ずに行なわれる手術であるため、他のインプラント手術以上に歯科医師の経験や高度な技術が求められ、CT撮影によるシミュレーションなど事前の念入りな診断が不可欠です。

フラップレス(無切開・無剥離・無縫合)手術と通常手術の流れ・比較

通常のインプラント手術

一般的なインプラント手術
  • 麻酔をして、メスで歯肉を切開します。
  • 歯肉を剥離してフラップをつくり、専用ドリルで骨に穴を開けます。
  • インプラントを埋め込んで歯肉を閉鎖し、縫合します。
  • 切開線が大きく、きれいに縫合します。
  • その後、インプラントが周囲の骨と結合するまで3~6ヶ月待ちます。
  • インプラントが周囲の骨と結合したら、再度歯肉を切ってインプラントを出します。
  • インプラントに人工の歯(上部構造)を取り付けます。

フラップレス・インプラント手術

フラップレスなインプラント手術
  • 「歯肉パンチ」というもので、歯肉に必要最小限の穴を開けます。
  • 歯肉に開けた穴から専用ドリルで骨を削り、インプラントを埋入します。
  • 一切切開しません。
  • インプラントに人工の歯(上部構造)を取り付けます。

フラップレス手術では歯肉をメスで切らないため、患者さまの身体にかかる負担が少なく、痛みも少なくすることができます。

フラップレス(無切開・無剥離・無縫合)手術

Flapless Surgery:「メスを使わず、痛み・腫れ・出血が非常に少ない術式です」

当院が特にこだわり、最も得意とするインプラント術式です。
多くの症例をこの術式で行っています。

  • メリット

  • 精神的不安、恐怖心が軽減される
  • 手術の身体への負担が少ないので、全身疾患のある(糖尿、高血圧など)患者さんでも手術が可能
  • 手術時間が短いので、疲労が少ない(剥離せず糸で縫わないため)
  • 治療回数、時間の短縮(抜糸、2次手術が不要)
  • 傷が小さいので出血が少ない
  • 腫れがほとんどない(剥離が無い:骨から歯肉をはがさないため)
  • 痛みが少ない
  • 骨の吸収が少ない(歯茎からの血液供給が途絶えないため
  • 歯肉が下がりずらいため、審美性が良い
  • デメリット

  • 骨を直視できず顎骨の形状が把握しずらいため、経験と技術が必要
  • 綿密な術前のCTシュミレーションが必要
  • 深さ、方向のコントロールが難しい
  • サージカルステント(テンプレート)を使用した場合は費用が高くなる
  • シュミレーションとの差が大きい場合は通常の切開手術に切り替えることもある
  • 歯肉、骨の状態によっては出来ないことがある
 

フラップレスインプラントの流れ

完治するまで、約4か月を見ていただいております。フラップレス手術のメリットは歯肉を切らないので、予後腫れや、痛みが少ない事です。治療の流れを見ていただいても分かる様に手術時間も非常に短いです。当院の院長のインプラントの実績は4000本を超えます。確かな技術と豊かな経験で患者さまの立場にたった治療を心がけております。インプラント手術に怖い、痛い、というイメージのお持ちの方はお気軽にご相談下さい。

  • Step1

    カウンセリング

    術式、費用の説明をして現在の症状や患者さまの健康状態をお聞きします。分からない事や困ったことがあれば気軽にご相談下さい。(カウンセリングは無料です)

  • Step2

    説明

    どの場所にインプラントを埋入するかを御説明させていただく為に、歯の型を取らせていただきます。(歯の型取りには費用はかかりません)

  • Step3

    歯肉に麻酔をかける

    インプラントの埋入場所が決まりましたら、シリジェットという麻酔器を使い、痛みが無いようにゆっくりと時間をかけて歯肉の表面に麻酔をして手術準備完了です。

  • Step4

    歯肉に穴をあける

    歯肉パンチでハンコを押すように穴を開けます。 (麻酔をしてありますので、痛みはありません)

  • Step5

    骨に穴をあける

    穴の開いた箇所を細いバーから太いバーへ段階的にやさしくゆっくり押し進み骨に穴を開けます。

  • Step6

    インプラント埋入

    バーで開けた穴にインプラントをゆっくり埋入します。ここまで手術開始から約15分で終了します。この時点でほとんど出血が無いので驚かれる患者さまが多いです。

  • Step7

    予後確認

    インプラントを埋入して1~3日してから出血が無いか?腫れていないか?予後を確認して、患部に消毒をします。

  • Step8

    仮歯を作り装着

    インプラントと骨がしっかり癒着するまで、約3か月かかります。癒着するまでの間、前歯部では仮歯を装着して、奥歯部では今使用している義歯が使えるようにします。(仮歯はその日の内に作成可能です。費用は本数によって異なりますのでご相談ください。)

  • Step9

    美しく綺麗な歯に

    癒着したのを確認して、患者さまに選んでいただいた歯を装着します。これで、自分の美しい歯を手に入れました!!(当院では銀歯、ハイブリッド、オールセラミック、メタルボンドなどを扱っています。ご予算によって変更も可能です。)

  • Step10

    メンテナンス

    自分の歯を手に入れても、歯をそれまでと同じ扱いをしていては元に戻ってしまうこともあります。3ヵ月、6ヵ月で定期健診、予後経過をチェックする事が大事です。定期的にメンテナンスに通い、日ごろのご自身のお手入れも欠かさないように気をつけましょう。

全てのケースがフラップレスでおこなえるわけではありません

全てのケースがフラップレスでインプラント手術がおこなえればこれにこしたことはありません。当院はなるべくこのフラップレス術式で治療していくスタンスですが、当然ながらインプラント埋入本数や治療計画上、フラップレスではなく通常の切開を必要とする術式でおこなう場合があります。
また、フラップレス手術は骨に充分な厚みと高さがあるならあまり問題はありませんが、日本人にはそういう方は少なく、その場合、インプラントの埋入方向により太い血管や神経を傷つけるリスクがあります。
無切開手術(フラップレス手術)は経験豊富な歯科医師の診断の元に治療をすることがベストの手術法です。

このページのTOPへ