医療法人社団明敬会 湘南藤沢歯科 インプラントセンター
お問い合わせ・予約受付

診療時間 / 午前 10:00 ~午後 19:00
日曜 午前 10:00 ~午後 17:00

定休日 / 年中無休

住所 / 神奈川県藤沢市辻堂新町 4-3-5
MrMax 湘南藤沢ショッピングセンター 2F

神奈川の厚木付近でインプラント専門治療なら

HOME > 神奈川の厚木付近でインプラント専門治療なら

湘南藤沢歯科インプラントセンターは、MrMAX湘南藤沢ショッピングセンター内の歯科医院です。
インプラント治療の患者さまを中心に、厚木方面からも多くの患者さまにご来院いただいている歯科医院です。

厚木駅より公共交通機関でお越しいただく場合は、小田急小田原線で相模大野にて小田急江ノ島線に乗り換えいただき、藤沢駅で下車した後、北口バス乗り場よりご乗車いただき、高山停留所または高山車庫にて下車してください。

厚木方面よりお車でお越しいただく場合は、圏央道のご利用が便利です。圏央道を藤沢ICで降り、藤沢バイパスから県道43号を経由して県道44号に入ります。羽鳥中学校入口(交差点)を右折してしばらくすると、MrMAX湘南藤沢ショッピングセンターに到着いたします。1600台の無料駐車場がございますのでご利用ください。

骨の状態に合わせてインプラントを選択(10メーカー・12種類)

インプラント治療 一口にインプラントと言っても、患者さまのあごの骨の状態によって、最適なインプラントは異なります。
インプラントは、世界中に製造しているメーカーがあり100種類以上開発されており、それらには様々な特徴があります。
例えば、骨が柔らかい方や骨粗しょう症の方には、あごの骨と強固に結合するタイプのインプラント。あごの骨に厚さや高さがなく、骨の移植や再生するための追加手術が必要なケースで追加手術を回避できる、短いタイプや細いタイプといった形状に特徴のあるタイプのインプラントなどがあります。
大切なことは、患者さまお一人おひとりのお口の中の環境やあご骨の状況に合わせてオーダーメイドの治療を行うことです。そのために歯科用CTを使用して、あごの形状や骨密度などの情報を正確に診査・診断したうえで治療計画を立てる必要があります。

国際口腔インプラント学会(ICOI)指導医・認定医による治療

安全で確実性を重視した治療 湘南藤沢歯科インプラントセンターでは、患者さまに安心して安全な治療を受けていただけるように、インプラントのオペは、国際口腔インプラント学会(ICOI)の指導医および認定医資格を持つ歯科医師が担当します。
国際口腔インプラント学会(ICOI)とは、1972年に設立された国際的な口腔インプラント学会で、世界最大規模のインプラント学術団体であると同時に、インプラントの継続教育を提供する最大の機関として歯科医療従事者のインプラント教育に努めている団体です。
指導医および認定医は、国際口腔インプラント学会において、その技術や経験を認めた歯科医師に認定している資格です。その中の最上位の認定資格が指導医で、長時間の研修を受け、非常に多くの症例、難症例を経験していることや研究を発表していることなど多くの条件を満たした歯科医師のみが認定される資格です。
他のクリニックで難しいと断られた患者さまもどうぞ安心してお任せください。

痛みを少なくするフラップレス(無切開・無剥離・無縫合)インプラント

フラップレス(無切開・無剥離・無縫合)インプラント インプラント治療は外科手術を伴うため、手術中や術後の痛みに対して恐怖感を持たれている方も多くいらっしゃると思います。
湘南藤沢歯科インプラントセンターでは、このような方のために低侵襲(身体への負担を少なくする)のフラップレスインプラントを行っております。

通常のインプラント治療は、外科手術によって歯ぐきを切開して歯槽骨(歯を支えるあごの骨)から剥がし、インプラント体(人工歯根)を埋め込むというものです。フラップレスインプラントでは、歯科用CTによる事前の正確な診査やシミュレーションによって骨を露出することなく、歯ぐきに小さな穴を開け、開けた穴からインプラント体を埋めむ手術です。

歯ぐきを切ることなく、骨から剥がさず、縫合も必要がないため、患者さまの身体にかかる負担を最小限にできるため、手術中や術後の痛みを最小限に抑えることが可能です。身体に負担をかけないため、傷口の治りも早くなります。

しかし、フラップレスインプラントは高度な設備や技術が必要な術式のため、どこの歯科医院でも受けられるというものではありませんが、湘南藤沢歯科インプラントセンターでは万全の設備を備え、また全症例の9割をフラップレスインプラントで治療しているため実績も豊富ですのでご安心ください。

金属アレルギー対応のジルコニアインプラント治療も可能

ジルコニアインプラント 一般的にインプラント体(人工歯根)はチタン製のものがほとんどです。これは、チタンと骨の組織が拒否反応を起こさず結合する特徴があることから選ばれているためです。
金属アレルギーは、金属自体にアレルギー反応を起こすものではなく、金属から溶け出した金属イオンが体内のタンパク質と結合したものがアレルゲンとなり、これがアレルギー反応を起こします。チタンは金属イオンが溶出しにくいため、金属アレルギーを起こしにくい金属と言われていますが、それも絶対に安心とは言い切れないのが実情です。

湘南藤沢歯科インプラントセンターでは、このような心配をなくすために、メタルフリー(金属を使用しない)のジルコニアインプラントがお選びいただけます。ジルコニアは、チタンほど歴史は長くはありませんが、遜色ないレベルの骨結合がわかってきています。 一度埋め込んだインプラント体は簡単に交換することができません。金属アレルギーが心配な方は、ジルコニアインプラントもあわせてご検討ください。

このページのTOPへ