医療法人社団明敬会 湘南藤沢歯科 インプラントセンター
お問い合わせ・予約受付

診療時間 / 午前 10:00 ~午後 19:00
日曜 午前 10:00 ~午後 17:00

定休日 / 年中無休

住所 / 神奈川県藤沢市辻堂新町 4-3-5
MrMax 湘南藤沢ショッピングセンター 2F

インプラントの『設備』や『衛生管理』などの歯科医院選びのポイントとは?

HOME > お役立ち情報 > インプラントの『設備』や『衛生管理』などの歯科医院選びのポイントとは?

お役立ち情報 2019/09/30

インプラントの『設備』や『衛生管理』などの歯科医院選びのポイントとは?

インプラント治療は外科手術を伴うので、感染症対策や清潔な環境でインプラント手術を行うことが大切です。
インプラントを行う上で整った設備や滅菌などの清潔な環境下で治療を行うことは、治療後の予後や定着を左右する大切なポイントです。
そのため、インプラントの設備や衛生環境には配慮が求められます。
そこで今回はインプラントの設備衛生管理についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

重要な設備

設備

個室のオペ室

インプラントは外科手術を行うので、感染予防対策をすることが大切です。
感染予防対策としては、インプラント用の清潔度の高い完全個室の設備があると安心です。
完全個室はどの歯科医院でも完備しているわけではなく、一般的な診療室で行うことも可能です。
ただ、ほかの患者さんの飛沫感染などのリスクもあり、個室の滅菌の管理の方が望ましいでしょう。
一般的な歯科治療をしている診療台では、歯を削る場合や、被せ物を調整することがあるので空気中の見えないホコリやチリがあります。
インプラント治療ができないことはありませんが、しっかりと滅菌や清潔な状態を保つことが必要です。
衛生的な環境の中でインプラント治療をすることは感染症のリスクを少なくする上で重要です。

CT撮影の機械

インプラント治療はあごの骨にインプラントを埋め込むので、骨の状態の把握が重要になります。
そのため、歯科用のレントゲン写真だけでなく、CT撮影をして骨の状態を立体的に確認していきます。
CT撮影の機械が歯科医院に導入されていると、ほかのクリニックに撮影に行く事もないですし、インプラント治療に力を入れている1つのポイントにもなります。

シュミュレーションシステム

インプラントは事前に治療計画を立てますが、その際に3次元的にコンピューターでシュミュレーションしてどの位置にインプラントを埋め込むか検討します。
そして口の型取りをしてマウスピースの様なガイドを作製して精密にインプラントの埋入位置を確認します。

CT画像などでも確認しながら手術はできますが、ガイドを使用することでより正確にインプラントの埋入位置を決めることができます。

徹底した衛生管理

衛生管理

ディスポーザブル

ディスポーザブルとは使い捨てという意味です。
インプラント治療の場合には清潔を保つために手術着や口の周りにかける布なども使い捨てを使用することが望ましいです。
その場合には清潔な部分は清潔域として管理する必要があります。

滅菌機器

インプラント治療は、感染対策をしっかりと行うことがインプラントの定着や予後に影響をもたらします。
そのため、感染症対策に滅菌は欠かせないので、滅菌のクオリティが高いものが求められます。
最も厳しい規格をされているclassB規格の滅菌機器は空気たまりを作らずスチームが行き渡るので、外科手術を必要とするインプラント手術には大切な機材です。

インプラント治療では徹底した衛生管理が求められるので、グローブも滅菌したものを使用します。
また、そのグローブは清潔な所のみを触り、清潔でない部分を触る場合にはほかのスタッフが器具を渡すなど徹底しています。

空気洗浄装置

手術室の医療用空気洗浄機は空気中のウイルスや細菌などや細かな微生物なども除去できるので、大学病院などでも採用されています。

その他の歯科医院選びのポイント

歯科選びのポイント

丁寧なカウンセリング

インプラント治療は外科手術も行い、あごの骨に定着をするまでの期間も待つので一定期間通院しますし、通院期間も多い治療です。
そのため信頼関係を築くことができる様に、治療が始まる前にはカウンセリングをしっかりと行って治療することが大切です。

疑問に思っていることや不安に思っていることをきちんと解消して寄り添った対応をしてくれる歯科医院を選びましょう。

また、カウンセリングの際にはメリットだけでなく、デメリットも伝えてくれるか確認しましょう。
どの治療にもデメリットはあります。
ただ、インプラント治療はメリットも多いのでデメリットも納得した上で、治療を開始する良いでしょう。

分かりやすい治療費の提示

インプラントは歯科医院ごとに治療費が決めることができる自費治療です。
そのため、費用にもばらつきがありますし、治療費にどの様なものが含まれているか異なる場合もあります。

そのため、格安インプラントとうたっている場合などでは、インプラントの値段と提示されている場合には、あごの骨に埋め込む『インプラント体』の値段だけの場合もあり、被せ物の費用が入っていないケースもあります。

値段の安いインプラントはほかにも色々に費用がかかることがあるのできちんと確認しましょう。
表示されている費用に何が含まれているか、ほかにかかる費用があるかをチェックのポイントです。
また、インプラントは定期的にメインテナンスが必要なので、どの程度メインテナンス費用が必要なのか確認しておきましょう。

インプラントの長期保証

インプラントはしっかりと合ったかみ合わせとメインテナンスで長く使用できる治療です。
ただ、まれにお口の状態によってはトラブルになってしまうこともあります。

そんな時に保証制度で対応してくれると安心して治療を受けることができます。
歯科医院によって保証の内容が異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

保証の年数もインプラント自体に対する保証年数と被せ物に対する保証年数が異なる場合もあります。
また、保証を受けるためには、半年に1度など決められた期間に定期メインテナンスを受けることを条件にしている場合もあります。
どのような保証内容か、条件はどのようなものがあるのかなどを確認して安心の保証を受けましょう。

インプラント治療は感染に対してきちんと対応する必要があるので、清潔な環境で手術することが必要です。
そのために『設備』や『衛生管理』を徹底して行っている歯科医院を選ぶことがより長く良い状態でインプラントを維持するために重要でしょう。

また、丁寧なカウンセリングや分かりやすい治療費の提示も歯科医院選びのポイントとしては重要です。

このページのTOPへ