医療法人社団明敬会 湘南藤沢歯科 インプラントセンター
お問い合わせ・予約受付

診療時間 / 午前 10:00 ~午後 19:00
日曜 午前 10:00 ~午後 17:00

定休日 / 年中無休

住所 / 神奈川県藤沢市辻堂新町 4-3-5
MrMax 湘南藤沢ショッピングセンター 2F

安心してインプラントを受けるための、安全性を重視した治療について

HOME > お役立ち情報 > 安心してインプラントを受けるための、安全性を重視した治療について

お役立ち情報 2019/07/04

安心してインプラントを受けるための、安全性を重視した治療について

インプラントの安全性を重視した治療について

機能性、審美性に優れているインプラントは、日常の生活を快適なものへと導く優れた治療法です。しかしインプラント治療は外科手術を伴い、入れ歯などに比べるとリスクを伴う治療のため、不安を伴うのも当然です。ここで重要視されるのが、安全性です。では安全性を重視したインプラント治療とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

インプラント治療に伴うリスクとは

失った咀嚼機能を取り戻す治療には、入れ歯、ブリッジそしてインプラントがありますが、インプラントは入れ歯やブリッジと比べると、ややリスクが高くなると考えられます。ではインプラント治療に伴うリスクはどういったことなのか、以下に挙げてみます。

精密な診断に欠けるリスク

インプラントは、非常にデリケートな治療です。入れ歯の場合、お口の中から義歯を取り外して調整を行うことでリスクは低い治療です。ブリッジはお口の中で調整を行いますが、こちらもリスクはそれほど伴う治療ではありません。しかしインプラントの場合、外科手術を行って顎の骨にインプラント体を埋入します。血管や神経が近くに通っており、角度や深さを誤ると、大変なことになってしまいます。このような事態を起こさないためにも、術前の精密な診断は大変重要です。このようなことから、インプラントは精密な診断が欠けた場合に起こるリスクを伴う治療と言えます。

再治療を行いにくいリスク

インプラント周囲炎などで万が一インプラントが抜け落ちてしまうと、顎の骨の状態によっては再治療が難しくなります。その場合、残っている歯の状態によっては入れ歯による治療しか選択肢がなくなってしまうこともあります。

感染のリスクク

根管治療なども細菌感染には十分な注意が必要ですが、インプラントはそれ以上に細菌に対して細心の注意を払わなければいけません。感染予防対策がそれほど徹底されていない歯科医院でのインプラント治療は、細菌感染のリスクを伴います。

技術や知識、経験不足によるリスク

術後に何らかの後遺症が残ってしまうことがあります。その内容として神経のマヒ、鼻の横の空洞の炎症、異物の混入などが挙げられており、その原因の大半は、最初にインプラント治療を行った歯科医師の経験や知識、実績不足と言われています。

安全性を重視した治療とは?その内容について

インプラント治療は、入れ歯やブリッジと比べるとリスクが高くなることは否めません。しかし、自然な噛み心地、そして他の治療法と比べて残っている歯の健康を維持しやすいことは、生涯の体の健康にも大きく影響します。インプラントに伴うリスクを限りなく低減し、安心して治療を受けていただくためには安全性を重視した治療が行われているかどうかに限ります。次に、安全性を重視したインプラント治療とはどういったものなのかについてお話を進めてまいります。

安全、確実な治療を行うための精密な診断

インプラント治療は、来院したその日に行われるわけではありません。お口の中や顎の骨の状態などを把握し、どのようなインプラント治療を行うのが最も効果的で安全なのかについて、しっかりと精査、診断し、綿密な治療計画を立てることから始まります。

充実した設備

安全性を高めた治療には、充実した設備が欠かせません。精密な診断に欠かせないのが、CT撮影です。平面のレントゲン写真と比べると、多角的に状態を捉えることができるため、より確実なインプラント治療を行うことができます。もはや安全なインプラント治療にCT撮影は不可欠と断言してもよいでしょう。また専用モニターを備え付けている歯科医院では、術中の様子を確認しながら、角度や深さに問題はないかなど、より慎重にそして確実に、インプラント治療を行っています。この他にも安全性を重視している歯科医院では、インプラントを的確な位置に埋入するためのガイドサージェリーの使用や、できるだけドリルを使わずに顎の骨に穴を開けるなど、リスクを最小限に抑えた治療で、患者様に安心してインプラント治療を受けていただくように努めています。

様々な種類のインプラント体を揃えていること

インプラント体には、海外製のもの、国産のものを含めると、非常に多くのメーカーのものがあります。歯科医院によって使っているメーカーは違いますが、患者様の状態によって適したインプラント体を使うことが望ましいため、できれば様々なメーカーを揃えている歯科医院であることも、安全性を重視した治療だと言えます。

なお、インプラント体は純チタンまたはチタン合金で作られており、生態親和性に優れています。チタンは金属ですが、歯のインプラント以外では整形外科で人工関節として、脳外科では頭蓋骨の代用として使われており、安心できる素材です。しかし、中にはチタンに対する金属アレルギーをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。不安な方は、最初に皮膚科でアレルギーテストを受けていただくことで、リスクを回避することができます。

清潔な環境

どんなに治療技術が優れていても、衛生環境が悪ければ細菌感染のリスクが高まります。使い捨てできるものは患者様ごとに新しいものに取り替えるのはもちろん、常に清潔な環境で治療を行っているかどうかも大きなポイントです。それに加え、インプラント手術専用の部屋があることが望ましいでしょう。感染防止のために徹底した完全滅菌主義であること、清潔な環境であることがリスクの低減には欠かせません。

安心してインプラントを受けていただくためには、実績や知識が豊富で安全性を重視した歯科医院を選ぶこと


インプラント治療における安全性についてお話を進めてまいりました。インプラントは不安、と思われる方は、実績や知識が豊富であることはもちろん、より安全性を高めた環境でインプラント治療を行っている歯科医院を選ぶことをお勧めします。また不安なことや疑問点についてじっくりカウンセリングを行ってくれるかどうかも重要なポイントです。

このページのTOPへ