医療法人社団明敬会 湘南藤沢歯科 インプラントセンター
お問い合わせ・予約受付

診療時間 / 午前 10:00 ~午後 19:00
日曜 午前 10:00 ~午後 17:00

定休日 / 年中無休

住所 / 神奈川県藤沢市辻堂新町 4-3-5
MrMax 湘南藤沢ショッピングセンター 2F

インプラント治療における歯科医院選びの基準のひとつである「インプラント学会の資格」とは?

HOME > お役立ち情報 > インプラント治療における歯科医院選びの基準のひとつである「インプラント学会の資格」とは?

お役立ち情報 2019/06/17

インプラント治療における歯科医院選びの基準のひとつである「インプラント学会の資格」とは?

「インプラント学会の資格」とは?

インプラントは、虫歯や入れ歯治療などの一般歯科と異なり、外科手術を必要とする特殊な治療法です。そのため、インプラントの治療結果が思わしくなければ快適な生活を取り戻すことができないだけでなく、お口の中に深刻な影響を受けてしまうこともあるため、歯科医院選びは慎重に行わなければいけません。そこで今回は、インプラント治療を考える際の歯科医院選びの基準のひとつである「インプラント学会と資格」についてお話をいたします。

インプラント治療は、どこの歯科医院でも受けることができるわけではありません

虫歯や歯周病治療、入れ歯などの歯科治療は、全国の保険診療を取り扱っている歯科医院で受けることができます。しかし、インプラント治療は、顎の骨にインプラント体を埋め込むという外科手術を伴うため、入れ歯治療のようにどこの歯科医院でも取り扱っているわけではありません。

そのため、インプラントを取り扱っていない一般歯科でインプラント治療を希望しても、「ここではできません」と言われてしまいます。そうなると入れ歯による治療か、他のインプラントを取り扱っている歯科医院を紹介されるかになります。

いっぽう、一般治療と併せてインプラント治療を行っている歯科医院も多く存在します。ところがいくらインプラントの看板を掲げていても、インプラントの治療経験が少ない、設備が乏しいといった状態であれば、患者様も「こんなところでインプラントを受けても大丈夫?」と不安に思い、安心してインプラントを受けることはできないでしょう。

またインプラント体を顎の骨に埋め込むということは、ただ単に歯や歯肉に関する知識や技術だけでなく、顎の骨の構造や神経、血管の位置などに関する医学的な知識を有している必要があります。

このようなことからもわかるように、インプラント治療を考える際に最も重要なことは、腕の良い歯科医師に治療をしてもらうこと、そして歯科医院選びです。虫歯治療や歯周病治療、それに入れ歯治療などがとても上手であっても、インプラントの技術と実績を持ち合わせていなければ、その歯科医師の下でインプラント治療を受けることはできないのです。

またインプラント治療を行っていても、経験がまだ浅い歯科医師では、思わぬ結果を招いてしまうことも考えられます。インプラント治療を受けるなら、経験、実績ともに豊富で信頼のある歯科医院で受けるべきだと言えるでしょう。

インプラント学会とは?

ではインプラント治療を受ける際に、どのような歯科医院を選び、どんな歯科医師の下で治療を受けるべきなのでしょうか。その基準として、インプラント学会に付随する資格を保有しているかが挙げられます。

日本口腔インプラント、国際口腔インプラント学会などインプラントに関する学会はいくつかあり、それぞれの学会が認定した資格を有している歯科医師は、インプラントについて十分な知識と技術を持ち合わせています。

なおこの資格は、厚生労働省の認可は受けておらず、あくまでインプラント学会の中における有資格者という位置付けになります。

インプラント認定医、指導医について

インプラントに関する肩書きはインプラント専門医だけでなく、認定医および指導医というものもあります。インプラント認定医はインプラント専門医とほぼ同意義です。
いっぽうインプラント指導医とは、より深くインプラントについて学び、一定の条件をクリアした歯科医師だけが得ることができる資格です。

インプラント資格保有者が在籍する歯科医院で治療を受けるメリットとは


インプラントは、専門的な技術を要する治療です。入れ歯やブリッジと比べ、より高度で精密な技術を必要とします。さらに外科手術まで行うわけですから、失敗したからといって、そう簡単に再治療ができるわけではありません。患者様が安心して治療を受けることが出来、良い状態を維持するためにはインプラント資格保有者による施術が安心です。そこでインプラント資格保有者が在籍する歯科医院で治療を受けるメリットをご紹介します。

・ 最新の設備が整っている・・・インプラント資格保有者が在籍するレベルの歯科医院のほとんどは、設備が充実しています。歯科用CTをはじめとした設備を完備している歯科医院で、安心して治療が受けられることは大きなメリットであると言えます。

・ 難しい症例でも対応できる・・・インプラント資格保有者は、インプラント治療のエキスパートです。患者様のお口の中の状態は十人十色で、骨格や顎の骨の量なども当然違います。患者様に応じた治療を的確に診断し、難症例と言われる症例に対しても、十分にその技量を発揮できるでしょう。

・ 最新の知識や技術を取り入れた治療を受けることができる・・・インプラント資格保有者は、ただ単に治療を行っているだけではありません。日々勉強や研鑽を重ね、勉強会や学会などに出席して常に新たな知識や技術を身に付けています。そのため、これまでの治療では難しいと言われてきたことも、最新の知識や治療を取り入れた治療を受けることができることで、可能性の幅が広がります。

インプラント以外の、一般治療の知識も大切


インプラント資格保有者は、インプラント治療に対して高い知識と技術を持っており、インプラント治療を考える際の判断材料のひとつです。
しかし、インプラント資格保有者はインプラントのこと「だけ」を知っていてもいけません。歯を失う原因は、主に虫歯と歯周病です。特に歯周病は誰もが罹患しやすく、歯周病で歯を失った場合、インプラント周囲炎を引き起こす可能性が非常に高くなります。
虫歯や歯周病など、一般治療の知識もしっかりと持ったインプラント資格保有者であることが望ましいと言えるでしょう。

インプラント治療の成功は、歯科医院選びが何よりも大切です。インプラントに対する的確な診断と治療法、術後の状態の維持継続が行える歯科医院をえら部ためのひとつの判断基準として、インプラント資格保有者が在籍することが、ひとつのポイントとなることでしょう。

このページのTOPへ