医療法人社団明敬会 湘南藤沢歯科 インプラントセンター
お問い合わせ・予約受付

診療時間 / 午前 10:00 ~午後 19:00
日曜 午前 10:00 ~午後 17:00

定休日 / 年中無休

住所 / 神奈川県藤沢市辻堂新町 4-3-5
MrMax 湘南藤沢ショッピングセンター 2F

安すぎるインプラントには気を付けよう!

HOME > お役立ち情報 > 安すぎるインプラントには気を付けよう!

お役立ち情報 2021/03/10

安すぎるインプラントには気を付けよう!

インプラントはほとんどが自由診療なので、歯科医院ごとに価格を決めることができます。ただし、相場と比べてかなり安い、安すぎるインプラントは治療後にトラブルやコピー製品の可能性もあります。

【インプラントの費用はどの程度?】

インプラントは自由診療なので、歯科医院ごとに費用を決めることができます。そのため、その費用はインプラントの種類・設備の違い・内訳の違いなどで費用に差が出てきます。また、地域によって少しインプラント費用に差があると言われており、都市部では少し高い傾向に、地方では少し価格が抑えられていることが多いでしょう。

1つの目安としてはインプラントセンターが発表した平均が32万5千円なので参考にしてみると良いですね。ただ都市部ではもう少し高く、35~40万円程度、地方では30~40万円程度の費用がかかることがあります。また、内訳の中に含まれていないものがある場合には別途費用がかかることがあるので、治療前に確認しておきましょう。

【実績がないコピー製品は危険】

インプラントは世界では100種類以上、日本で流通しているだけでも30種類以上あると言われています。ただ、その中でも世界でも普及していて、主に流通しているインプラントメーカーは数種類です。

主流に流通しているもの以外には安価で価格を抑えられるものもあります。これだけの種類があれば、実績がほとんどないものもあり、正規のインプラントのコピーである可能性もあります。中にはかなり費用が安いインプラントもありますが、実績が少なくトラブルの可能性があるものもあり、治療後に安定しにくく製造が中止になったものもあります。そのため、インプラントメーカーは広く普及している実績のあるものを選びましょう。

ひとくちにインプラントといっても、メーカーが違うと器具なども違い、取り外しも難しくなってしまうので気をつけましょう。転勤などの引っ越しで転居して、通院が難しくなった場合にも主流のインプラントメーカーであれば対応できる歯科医院の幅が広がるでしょう。費用面だけでなく、実績の面や生活スタイルの変化にも対応できる点なども考慮してインプラントメーカーを決めましょう。

【価格だけでなく納得したインプラントを】


安いインプラントが必ず不具合を起こすわけではありませんが、治療後のトラブルの原因でまれに顎の骨にうまく定着しないケースもあります。また、インプラントの流通が少ない物だと実績が少ないことで製造できなくなり、リカバリー治療をしたい時にも部品や保証を受けることができないこともあります。

インプラントは一度治療すると10年後も使用し続けることができる方が9割以上と言われています。長い期間良い状態で使うためにどの様なインプラントのメーカーを選択するか重要になってきます。

〈インプラント治療選びのポイント〉

1.インプラントの保証がきちんとある

安価なインプラントは治療後の保証がないケースが多いです。特にコピー製品などはできるだけ費用を抑えるために治療後のことを考慮していないことが多く、保証がないでしょう。そんな中で、最近では『インプラントの10年保証』をつけているメーカーや歯科医院が多いです。世界でも多く使用されているインプラントはアフターフォローも充実しており、治療後も安心です。

また、多くの方に選ばれている実績は、審美性や耐久性の面からみても患者さんの満足度につながるでしょう。そのほかにも保証会社が提携の歯科医院であればアフターフォローを行ってくれるというサービスもあります。転居の可能性が高い場合にはこのサービスもおすすめです。

2.費用の内訳がわかりやすい

インプラント治療を始める前に確認しておきたいのが費用の内訳です。

・診断料
・インプラントの値段
・人工歯の値段
・検診費用

それぞれ別々の場合もありますし、トータルの金額で提示されている場合もあります。それぞれの金額がかかってくる場合だと、最初に思っていた金額と違ってしまったということになってしまうこともあります。

安いインプラントだと人工歯の素材で価格を抑えていることもあります。インプラントはしっかりと噛むことを目的に治療しますが、見た目の満足度も得ることができる治療です。ただ、価格の安いインプラントは見た目の質感や耐久性が満足のいく仕上がりにならないこともあります。しっかりと噛む喜びと審美的な満足度も得るためにどのような素材の人工歯を装着すれば良いか主治医の先生と相談しましょう。

3.十分な検査をしてくれるか?

インプラント治療をする場合には、歯科用のレントゲン写真のほかに骨の厚みや量を確認するためにCTで画像診断します。ただ、価格が安いインプラントの場合は費用を抑えるために、CTの撮影をしないケースも考えられます。インプラント治療はどの位置にどの長さのインプラントを埋入するか治療計画を立てていくので、CT画像を撮影しない所は不安が残ります。

また、CT画像だけでなく、コンピューターソフトを使用して3次元的にどの位置にインプラントを埋入するかシュミュレーションできる物もあり、より精密にインプラントを埋入できます。このような設備がある場合にはインプラントに力を入れていることも多く、判断する1つの材料になります。

4.十分なカウンセリングをしてくれるか?

安いインプラントはたくさんの手術をしないと利益にならない事があり一人ひとりに対して、インプラント手術をする前の治療計画や説明の時間をしっかりと取れない事があります。気になっている部分を解決する時間や、自分の状態がどの様になっているかなど、今後に関わってくる事も確認する時間はとても大切です。

まとめ

周囲炎やし
インプラント治療はインプラントを入れて、人工歯を作製したら終わりではなく、良い状態で使用できるようにメインテナンスも行っていく治療です。定期的にメインテナンスをする為に通うので、他の部分も丁寧に診察してくれる歯科医院を選ぶ方が良いでしょう。

このページのTOPへ